| WERDE OFFICE | CINEMA WERDE |

「東京ドキュメンタリー映画祭 2021」開催

2021年12月11日(土)から12月17日(金)まで、東京・新宿区のK's cinema(東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F)にて、「東京ドキュメンタリー映画祭 2021」が開催される。上映作品はこちら(プログラムのダウンロードはこちら)。詳細は、プログラムおよび下記オフィシャルサイトにて。

●「東京ドキュメンタリー映画祭 2021」オフィシャルサイト
● K's cinema オフィシャルサイト(チケットのオンライン購入が可能)


「ペルー映画祭 2021」開催

2021年11月27日(土)から12月10日(金)まで、東京・新宿区のK's cinema(東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F)ほか(2022年1月21日(金)から2月3日(木)まで京都シネマ/2022年1月29日(土)から横浜シネマリン)にて「ペルー映画祭 2021」が開催される。上映作品(映画祭オフィシャルサイトにて一部作品の予告編が視聴可能)は、『ペルーの叫び〜36年ぶりW杯出場の表と裏〜』、『残されたぬくもり』、『くもり空の下で』、『忘却』、『わたしはここにいる』、『スーパ・ライメ』、『アンダーグラウンド・オーケストラ』、『わが町の映画館〜ペルー映画館の記跡〜』、『クッキング・アップ・ドリームス』、『ローサ・チュンベ 奇跡の一日』、『アンデス、ふたりぼっち』、『ユートピアクラブ 消えた真実​』、『ある詩人への旅路』、『マタインディオス』。料金は、特別鑑賞券(3回券)が3.300円、当日券が一般:1.500円/大学・高校:1.300円/シニア・障害者:1.000円。詳細は、下記オフィシャルサイトにて。

●「ペルー映画祭 2021」オフィシャルサイト
● K's cinema オフィシャルサイト(チケットのオンライン購入が可能)


「第18回ラテンビート映画祭 IN TIFF」開催決定

2021年10月30日(土)から11月8日(月)まで、東京・日比谷有楽町銀座地区にて開催される「第34回東京国際映画祭」のワールド・フォーカス部門にて、スペイン・ラテンアメリカ映画の最新注目作から3作品を紹介する「第18回ラテンビート映画祭 IN TIFF」。上映作品は、『箱』(監督:ロレンソ・ビガス/上映日:11月2日(火)15:15〜、11月7日(日)15:40〜)、『リベルタード』(監督:クララ・ロケ/上映日:11月3日(水)14:20〜、11月8日(月)12:00〜)、『ベネシアフレニア』(監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア/11月4日(木)19:30〜、11月8日(月)10:20〜)。チケット(一般発売)は、10月23日(土)より部門別に開始予定。詳細はこちら

「第18回ラテンビート映画祭 IN TIFF」オフィシャルサイト
「第34回東京国際映画祭」オフィシャルサイト ワールド・フォーカス部門作品紹介





| WERDE OFFICE | CINEMA WERDE |












































EasyJoho Ver1.1